上條喬久 「カレンダーの仕事」

クリエイションギャラリーG8

poster for 上條喬久 「カレンダーの仕事」

このイベントは終了しました。

多くの人は新しいカレンダーを部屋に飾り新しい年を迎えます。カレンダーが改まると、年が改まる実感が湧き、カレンダーによって予定を立て、夢を描きます。誕生日、旅行、デート、出張、会議、コンサート、展覧会、スポーツ、結婚式、仕事、約束、まさにカレンダーと共に生きています。人々は、社会は、大袈裟に言えば世界は、カレンダーを中心にして廻っています。しかし、悲しいことに、カレンダーは「生き物」です。年が改まると、旧年のカレンダーは不要となり見捨てられます。どれだけ一年間お世話になっても、ひっそりと消えて行く運命にあります。過ぎてしまった古いカレンダーを飾る人などどこにもいないでしょう。そんな理由からか、カレンダーはグラフィックデザインの分野では脇役的な存在でありました。注目されたり、スポットを浴びることが少なかったのです。そこで、今回、カレンダーのデザインで多くの実績を持つ上條喬久氏にご登場いただき、約20年間に渡る「カレンダーの仕事」にスポットを当てました。

メディア

スケジュール

2007年01月15日 ~ 2007年02月02日

アーティスト

上條喬久

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use