山本丘人 展

平塚市美術館

poster for 山本丘人 展

このイベントは終了しました。

晩年の26年間を湘南大磯に在住した日本画家・山本丘人の今までで最大規模の回顧展です。初期から晩年までの代表作・新発見作品などにより、丘人芸術の真髄に迫ります。本展では、東京圏での本格的回顧展としては12年ぶりであり、過去最大の約90点を出品。映丘に認められるきっかけとなった第一作《娘之坐像》(新発見)、長らく行方不明であった戦前の代表作《村道》をはじめ、初期から晩年までに至る代表作・新発見作品などを一堂に展観し、山本丘人芸術の歩みを紹介します。

●関連事業
○特別講演会「丘人先生の思い出—小泉淳作氏にきく」
日時:10月21日(土)14:00-15:30
場所:ミュージアムホール
聞き手:草薙奈津子(当館館長)

○ギャラリートーク
日時:10月15日(日)、10月29日(日)、11月23日(祝)各日14:00-15:00
場所:展示室
解説:勝山滋(当館学芸員)

○子供ギャラリーツアー
日時:11月18日(土)10:30-11:15 
場所:アトリエ・展示室
解説:勝山滋(当館学芸員)

○友の会ギャラリートーク
日時:11月4日(土)14:00-15:00 
場所:展示室
解説:勝山滋(当館学芸員)

○レクチャー「日本画の画材」*要申込み
日時:11月12日(日)13:30-15:00 
場所:アトリエ
解説:端山聡子(当館学芸員)

○団体むけ 美術館見学プログラム
申込み方法は こちら

●おもな出品作品

メディア

スケジュール

2006年10月14日 ~ 2006年11月26日

アーティスト

山本丘人

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use