佐藤卓 「日常のデザイン」

水戸芸術館現代美術センター

poster for 佐藤卓 「日常のデザイン」

このイベントは終了しました。

グラフィックデザイナー佐藤卓は、「ニッカ・ピュアモルト」「ロッテ・キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」など、くらしのなかにある身近な商品のデザインをはじめ、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」の企画メンバーおよびアートディレクションを務めるなど、幅広く活躍中です。 彼のデザインは、派手さや奇抜さで人目をひくことではなく、日常生活のなかにあたりまえにあることを大切にしています。 自己主張しすぎないにもかかわらず、個性的なデザインであるといってもよいでしょう。

また、商品デザインと並行して「デザインの解剖」や「バーバーサイン プロジェクト」などの自発的なプロジェクトも精力的に行っています。 こうした彼のデザインやプロジェクトは、ふだんは意識していない普通の日常が、とてもおもしろくて魅力的であることを私たちに気づかせてくれます。 その意味では、彼の活動すべてが「アート」的であるといってもよいでしょう。

本展は、佐藤卓のこれまでの活動のほぼすべてを紹介するとともに、この展覧会をきっかけに生まれたいくつかの作品、プロジェクトを初公開します。

メディア

スケジュール

2006年10月21日 ~ 2007年01月14日

アーティスト

佐藤卓

Facebook

Reviews

frf_momo36: (2007-01-07 at 01:01)

デザインに込められたデザイナーの意図って、こんなところまで??びっくり・新発見のし通し。鋭い視線に驚き、あったかい心に和む。デザインとアートは全く別モノだと思ってたけど、良い意味でまたその境界が分からなくなってきた。
デザインされたモノの、アートとして・日常のツールとして…様々な可能性が見え隠れしてわくわくする。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use