「若冲と江戸絵画」展

東京国立博物館

poster for 「若冲と江戸絵画」展

このイベントは終了しました。

アメリカ・カリフォルニアのプライスコレクションは、魅力に満ちた江戸絵画のコレクションとして世界的に知られています。ジョー・プライス氏は、半世紀前に当時美術史家にも見過ごされていた江戸時代の個性的な画家たちの作品に目を奪われ、収集を始めました。
展覧会では、プライスコレクションの約600点の作品の中から、プライス氏と東京国立博物館が共同で選んだ101点を5章に分けて展示いたします。本展の特徴として、「江戸時代にガラスケースはなかった」というプライス氏の鑑賞態度によるよりガラスケースを用いず光の効果に工夫を凝らした展示室を1室設けました。
なお、鑑賞ツールやわかりやすい解説を用いて日本絵画の鑑賞を楽しむ《親と子のギャラリー 「プライスコレクション 若冲と江戸絵画」−あなたならどう見る? ジャパニーズ・アート−》も併せて開催いたします。

メディア

スケジュール

2006年07月04日 ~ 2006年08月27日
月曜日(ただし2006年7月17日(月・祝)・8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館。

アーティスト

若冲

Facebook

Reviews

Aneta Glinkowska tablog review

Jakuchu, Superflat and the Price Collection

I first learned about the Jakuchu Tokyo National Museum exhibit from a Tokyo metro train ad for a popular magazine.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use