poster for 第242回 2006 ADC 展

このイベントは終了しました。

本年も、ギンザ・グラフィック・ギャラリーの7月恒例企画<2006 ADC展>の季節となりました。
2005年5月から2006年4月までの一年間に発表されたポスター、新聞広告、雑誌広告、エディトリアル、CI,マーク&ロゴ、TV‐CFと多様な分野からの約10,000点を超える応募作品の中から、86名のADC会員によって厳正な審査が行なわれ、グラフィック、広告作品の最高峰ともいえるADC賞が選ばれました。ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)は、1952年の創立以来、日本の広告・デザインを牽引する活動を続けており、ADC賞は、その年の日本の広告・デザイン界の最も名誉あるものの一つとして注目を集めるものです。
本展は、この審査会で選出された受賞作品、優秀作品を11月末の『ADC年鑑』(美術出版社刊)刊行に先駆け、ggg[会員作品]、G8[一般(非会員)作品]の2つの会場でご紹介いたします。

ギャラリートーク
会期中には、各会場にてADC受賞者とその制作スタッフを招いて、受賞作にまつわるお話を披露していただく予定です。日程・出演者は、各ギャラリーまでお問い合わせ下さい。

メディア

スケジュール

2006年07月03日 ~ 2006年07月29日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use