ポール・デイヴィス 「Heidi-Land-Ku」

NANZUKA

poster for ポール・デイヴィス 「Heidi-Land-Ku」

このイベントは終了しました。

UKのアーティスト、ポール・デイビスはドローウィングや、プリント、写真を利用して、NUGにアルプスを持っていくことを決意した。アルプスは、高所にあり、寒くて、ピュアであり、それは山であり、開放的で、新鮮でクリアな場所である。暑い夏の東京の地下はアルプスとは間逆の場所ではあるが、ガンガンに効いたエアコンの中ではそれは面白い経験になるはずである。そのアルプスには奇妙なものが存在する。予想外の物たち、つまり、あなたが、そこにあるとは到底想像しえないもの。例えば、バリ舞踊のダンサーのモデルであったり、トイレットペーパーホルダーとして使われた鹿の角であったり、ショベルを持った奇妙なウサギであったりする。デイビスは、そのアルプスが何故こんなにも彼にとって、「アルプスっぽくない」のか不思議に思いながら絵を描いたり写真をとったりしてきた。そして、彼は完成したそれらの作品を見て、驚きと共に思わず微笑むのである・・・。

オープニング・レセプション
日時:2006年6月24日(土)19:00〜23:00
ギャラリートーク:Paul Davis / 原田 幸子(インディペンデントキュレーター)

メディア

スケジュール

2006年06月24日 ~ 2006年07月23日

アーティスト

ポール・デイヴィス

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use