生誕100年記念 吉原治良展

東京国立近代美術館

poster for 生誕100年記念 吉原治良展

このイベントは終了しました。

約半世紀にわたり、常に新しい絵画を求めて前衛美術のパイオニアでありつづけた画家、吉原治良(よしはら・じろう 1905-1972)。海外でも評価の高い「具体美術協会」のリーダーとして知られる彼ですが、関西を本拠地としていたためか、これまで東京ではその全貌に触れることができませんでした。本展は東京で初めての大回顧展となります。
戦前・戦後の主要展覧会に出品された代表作を中心に、最初期の作品やこれまでほとんど見る機会のなかった戦時中の素描などをあわせ、約190点の作品でその多彩な創造の全貌に迫ります。
6月17日と7月15日に講義、7月30日と7月7日にギャラリートークが開催されます。

メディア

スケジュール

2006年06月13日 ~ 2006年07月30日

アーティスト

吉原治良

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use