エマニュエル・アンティル 「Tornadoes of My Heart」

トーキョーワンダーサイト・渋谷

poster for エマニュエル・アンティル 「Tornadoes of My Heart」

このイベントは終了しました。

2003年ヴェネチア・ビエンナーレで"Angels Camp"を公開し、好評を博したスイス人アーティスト、エマニュエル・アンティルによる日本で初めての個展を開催します。思春期の、繊細で複雑な若者の心情をテーマにした新シリーズ "Tornadoes of My Heart"から、映像インスタレーション作品 "Floating, crashing, spinning, spitting, kissing, beating over and over, not to stop feeling"、"Le Journal de Jack"、及び写真作品 "Teenager's portraits"を発表します。

*同時開催 トーキョーワンダーサイト渋谷

メディア

スケジュール

2006年10月07日 ~ 2006年11月07日

Facebook

Reviews

frf_momo36: (2006-10-19 at 11:10)

写真の彼らは、どこか挑戦的か、私に何かを訴えかけようとしているように思えた。それはモデルがティーンテイジャーだからか、それともアーティストの力量か。映像作品はプロモーションヴィデオのような、映画のような、作り上げられた空間になっていてどこからか不安感をあおる。私が受けたこの印象は、すべてアーティストが意図して作品に組み込んだものだろう。
アーティストトークが一時間後に開催予定だった。ぼんやりと感じた、彼女が作品に組み込んだモノを生で聞いてみたい気がしたけど諸事情により参加を断念。

karl: (2006-10-21 at 07:10)

so so

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use