ルイザ・ランブリ 展

ギャラリー小柳

poster for ルイザ・ランブリ 展

このイベントは終了しました。

ルイザ·ランブリは、1969年イタリア·コモ生まれ。ジュゼッペ·テラーニをはじめ、ル·コルビュジエ、ルイス·バラガン、SANAAなどによる近現代建築の名作とされる作品を、独自の視点で撮影した写真作品で知られています。ランブリの写真は、特定の「場所」への客観的な記録と、抽象化され意味を喪失した「空間」への私的な記憶と経験の表出、という相反する要素の境界線上に位置するものといえるでしょう。
本展では、コンスタンティン·メリニコフの自邸を撮影したシリーズを始め、ロシア、アメリカ、メキシコ等を巡り、2004-05年にかけてランブリが撮りためてきた日本未発表の新作をご紹介いたします。

オープニング·レセプション 9月6日(水) 18:00 - 20:00 作家来廊

メディア

スケジュール

2006年09月06日 ~ 2006年11月04日

アーティスト

ルイザ・ランブリ

Facebook

Reviews

frf_momo36: (2006-10-21 at 16:10)

彼女によって切り取られたのは、空間なのか、平面なのか、立体なのか、写真が持つメッセージを極限まで削っている。そのかすかなメッセージを必死に探すように、画面に見入ってしまう、そんな作品でした。
ところで、ギャラリー小柳ではいつもDMをもらいそびれる。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use