没後50年 溝口健二再発見

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

2006年は、世界の映画史に輝く巨匠・溝口健二が逝去して50年となる記念の年です。鋭利で容赦ない人間への観察眼、妥協を許さぬ演出姿勢、そして大胆さと繊細さを兼ね備えたキャメラワークが生み出した溝口監督の傑作群は、日本国内だけでなく世界の映画人・映画ファンからの限りない敬愛を受けて現在に至っています。フィルムセンターはこの貴重な機会に、フィルムの現存する34の監督作と、溝口の人間性と創作の秘密を追ったドキュメンタリーを合わせた計35本を連続上映いたします。

上映スケジュールと関連イベントの詳細は、会場のホームページにお問い合わせください。

メディア

スケジュール

2006年11月28日 ~ 2006年12月27日

アーティスト

溝口健二

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use