ショートショート フィルムフェスティバル アジア 2007

ラフォーレミュージアム原宿

poster for ショートショート フィルムフェスティバル アジア 2007

このイベントは終了しました。

アメリカを筆頭に、世界各国で若きクリエイター達の夢への第一歩として確立されている“ショートフィルム”の存在。この“ショートフィルム”という新しく魅力的な映像の世界を日本に紹介するため、1999年に「アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル」として東京・原宿で産声を上げ、過去7年間にわたり全国7都市、12会場で14万人以上の観客を動員しました。更に、ナショナルツアーの他にも、ロサンゼルス、シンガポール、ミャンマーなどでも開催され、「日本生まれ」の映画祭が海外に展開される「ユニークな映画祭」として注目を集めています。2002年の開催では、グローバルなショートフィルムの祭典として、『ショートショート フィルムフェスティバル』に改名しました。

2004年度には、本映画祭にご賛同頂いた石原東京都知事の提案により、アジア諸国のショートフィルムのみを紹介する「Short Shorts Film Festival Asia」を開催しました。現在、アジア映画界は、香港・韓国映画を筆頭にインドやタイなどでも盛んに作品がつくられ、多ジャンルにわたる映画が数多く公開されています。こうしたアジア映画界の盛り上がりを背景とし、日本発アジアのショートフィルムのショーケースとしてアジア発の新しい映像文化の発信、新進若手映像作家の育成、映像を通した国際的な芸術・文化交流の振興を目的として立ち上がりました。

詳細につきましては、オフィシャルサイトをご覧下さい.

メディア

スケジュール

2007年06月25日 ~ 2007年07月01日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use