「言葉の戦士 涙香と定輔-明治新聞人の気概を知りたい」展

ニュースパーク 日本新聞博物館

poster for 「言葉の戦士 涙香と定輔-明治新聞人の気概を知りたい」展

このイベントは終了しました。

明治30年代の新聞界で、2人の風雲児が暴れ回りました。彼らの名は、「萬朝報」の黒岩涙香と「二六新報」の秋山定輔。社会雑事をキャンペーン化して大衆に訴えるスキャンダル報道(いまで言う三面記事)を売り物に覇を競ったライバル同士で、特異な光芒を放った個性豊かな人物でした。言葉の力を信じていた"言葉の戦士”たちは、100年以上も昔の東京で、富と権力に敢然と挑みました。波乱に富んだ2人の人生と、明治時代に人気を博した2紙の軌跡をたどります。

会場:2階企画展示室

【関連講座・講演会】
■「萬朝報の黒岩涙香と二六新報の秋山定輔」
  日時: 3月10日、13:30~16:00
  講師: 井川充雄 静岡大学助教授、櫻井良樹 麗澤大学教授
■「新聞人の心意気 黒岩涙香と秋山定輔」
  日時: 4月7日、13:30~15:30
  講師: 作家 三好徹氏

メディア

スケジュール

2007年02月17日 ~ 2007年04月22日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use