島袋道浩 「これまでの話 2」

シュウゴアーツ

poster for 島袋道浩 「これまでの話 2」

このイベントは終了しました。

現在、ベルリンを拠点にする島袋は、1990年代初頭よりサイトスペシフィックなプロジェクトやパフォーマンスを中心に世界中の様々な場所で活動してきました。ある場所を訪れ、その土地の人々が忘れていたような逸話や、その場所に特有の可能性をみつけることを出発点に、人々、時に動物をも巻き込んだプロジェクトや作品を制作します。今回、出品予定の 「片方の眉毛を剃ってヨーロッパを旅した」(1991) 「贈り物: 猿のための展覧会」 (1992)など、詩的でユーモアあふれる作品はコミュニケーションの新しい可能性を示唆すると同時に、人間がより豊かに生きていくための新しい価値観を提案します。本展覧会は海外での発表の機会が圧倒的に多い島袋の、日本未発表作品も含んだ、1990年初頭からの代表的な作品をご覧いただける、貴重な機会となることでしょう。旅するアーティスト、島袋の航海図の一端をこの機会に是非ご高覧頂けましたら幸いです。

詳細・略歴はアーティストのHPをご覧下さい。

【画像:島袋道浩 「スウォンジー・ジャック・メモリアル・ドッグ・スウィミング・コンペティション」 2003年、 グリン・ヴィヴィアン・アート・ギャラリー、スウォンジー、イギリス】

メディア

スケジュール

2007年07月12日 ~ 2007年08月11日

アーティスト

島袋道浩

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use