「所蔵作品 I. たんけん!こども工芸館 II. 現代のガラス」展

東京国立近代美術館工芸館

poster for 「所蔵作品 I. たんけん!こども工芸館 II. 現代のガラス」展

このイベントは終了しました。

[I たんけん!こども工芸館] 
東京国立近代美術館が所蔵する工芸や絵画のなかから、空、海、風、木、草、花といったモチーフが描かれた作品をセレクションし、それらをまるで未知なる空間を巡るような「探検する」感覚で鑑賞してみようとする展覧会です。

[II 現代のガラス]
ガラスは、高温で熱すると液体状となり、吹きガラスや型成形によって自由なフォルムを生み出すことができるだけでなく、冷えて硬化すると表面に精巧な細工を施すことが可能となります。また光を含んで微妙な色彩の変化を見せ、色ガラスを用いれば多彩なイメージを描出できるという多面性をもったユニークな素材です。所蔵作品約30点で、現代のガラスの諸相を紹介します。

*トークイベント
「I たんけん!こども工芸館」トーク&パフォーマンス
金沢健一氏(出品作家)の展示作品《音のかけら》による演奏パフォーマンス
8月5日(日)、9月9日(日) 14:00-(各日)
いずれも工芸館会場にて。
参加無料・申込不要。(ただし9月9日は入館際して展覧会チケットが必要です)

「II 現代のガラス」スライドレクチャー
9月2日(日) 14:00- 高橋禎彦氏(出品作家)
参加無料・申込不要。

*ギャラリー・トーク
「II 現代のガラス」
7月15日(日) 北村仁美(当館研究員)
9月16日(日) 唐澤昌宏(当館主任研究員)
各日とも14:00-
参加無料(入館には展覧会チケットが必要です)・申込不要

*タッチ&トーク
毎週水・土曜日 14:00-
「さわってみようコーナー」で参考作品や工程見本などを手にとってご覧いただいた後、会場で見どころやエピソードをご紹介します。ご家族でもご参加いただけます。
参加無料(入館には展覧会チケットが必要です)

*こどもむけイベント情報
「I たんけん!こども工芸館」
夏休みが楽しくなる数々のプログラムを用意しています。
詳細はたんけん!こども工芸館をご覧下さい。

[画像] 藤田喬平 「虹彩」 1964年

メディア

スケジュール

2007年07月14日 ~ 2007年09月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use