「没後170年記念仙厓・センガイ・SENGAI - 禅画にあそぶ」展

出光美術館

poster for 「没後170年記念仙厓・センガイ・SENGAI - 禅画にあそぶ」展

このイベントは終了しました。

仙厓はわが国最古の禅寺の住職で、博多の町人にこよなく愛された江戸時代のお坊さんです。ユーモラスで自由奔放なその書画は、現代の私たちが見ても「楽しくて、かわいい」と感じる不思議な魅力に溢れています。本展では、禅画を楽しみ、そこに込められた思いを読み解きながら、知られざる趣味人としての仙厓の実像にも迫ってみたいと思います。日本最大の質と量を有する当館のコレクションでたどる仙厓展の決定版。どうぞご期待ください。

[画像:「指月布袋画賛」仙厓、江戸時代、出光美術館蔵]

メディア

スケジュール

2007年09月01日 ~ 2007年10月28日

アーティスト

仙厓

Facebook

Reviews

wenzel: (2007-09-22 at 11:09)

 笑)

 くすくす、きゃはは、ほほほ、うふふ

 仙厓さんの画から、笑い声が聞こえる。

 正月に店の前を踊る童、
 箒片手に拾得、
 花見に集う町の人、
 シニカル極まりない入寂、
 「よろこへ、よろこへ」 恵比寿様、
 月を指差す布袋さん、

 無垢な気持ちがころころ、あちらそちら。
 一日、一日、その中に見る景色。

http://ameblo.jp/wenzel75/entry-10048117689.html

donald_japantimes: (2007-10-11 at 11:10)

Zen direct to you
By Michael Dunn
Special to The Japan Times

In his old age Sengai became more and more popular and was frequently deluged by visitors bringing sheets of paper for him to inscribe. He expressed his amused response in a poem:

To my dismay I wonder if
my small hut is just a toilet
since everyone who comes here
seems to bring me more paper!

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20071011a3.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use