「第2回多層系表現展」

Fuji Xerox Art Space

poster for 「第2回多層系表現展」

このイベントは終了しました。

富士ゼロックスアートスペースでは、このたび、当社研究本部との共同開催で、「第2回多層系展」を開催いたします。この企画は、当社のある一つの研究チームが「多層系」という研究コンセプトを持ち、その研究過程において、“表現上での多層系”を探るうちに辿り着いた、いわば「科学と美術のコラボレーション」です。あくまで実験的要素の強い取り組みで、2005年度に「第1回多層系表現展」を開催しましたが、今回はそれに次ぐ第2回展になります。第1回展覧会の成果を、研究者(科学)が取り入れ、さらに研究を進めた結果、今回は、コンセプチュアル・アーティストとして知られる現代美術家の豊嶋康子さんと出会うことになりました。その間、約半年。展覧会開催までに、作家と研究者は、多層系について何度かディスカッションしイメージを膨らませてきました。研究者がもつコンセプトを、今回美術家はどのように理解し展開したのか、どのような多層系があらわれてくるのか、その点をポイントにぜひ展覧会をご覧ください。

[画像: 「輪郭2」]

メディア

スケジュール

2008年01月26日 ~ 2008年02月24日

アーティスト

豊嶋康子

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use