石田徹也 「小さな展覧会」

CB COLLECTION ROPPONGI

poster for 石田徹也 「小さな展覧会」

このイベントは終了しました。

2005年31歳の若さで急逝した画家、石田徹也。
彼の作品は、現代の日本人なら誰もが心の奥底に持っている不安感や孤独感を見るものにつきつけてきます。それは小さな個人の日常を通して浮かび上がる現代の日本の風景を実直に表現しているようにも見えます。

昨年、無名に近い画家でありながらNHK新日曜美術館で取り上げられ、直後に遺作集がAmazon.comで売上ランキング第1位を記録。ベストセラーになった遺作集を中心に老若男女多くの人の心を捉え、彼の地元静岡県で個展が3回開催されてきました。本展覧会は石田徹也が大きな注目を集めた後としては、都内では初の個展となります。

コレクション所有作品を中心に、1997~2004年までの全15点を展示予定。

メディア

スケジュール

2007年09月08日 ~ 2007年11月24日
休館日:日曜・祝日

アーティスト

石田徹也

Facebook

Reviews

Melaney Lee tablog review

"A Little Exhibit" Shows a lot of Emotion

Tetsuya Ishida lays bare the undiscussed dark side of life.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use