「京都五山 禅の文化」展

東京国立博物館

このイベントは終了しました。

このたび、京都五山第二位相国寺の協力を得て、「京都五山 禅の文化」展を開催することになりました。京都五山と五山に関係の深い寺院の中世の遺品を一堂に集め、京都での中国風の禅文化の定着の過程をたどります。

京都五山の寺々では、創建当時の中世の遺品はなかなか拝観できません。禅僧の肖像、墨蹟、水墨画、詩画軸、仏像、仏画など禅宗寺院の宝物はほとんどが蔵か、参詣者が立ち入り出来ない奥深くに安置されているからです。本展覧会では存在感溢れる禅僧の肖像彫刻、死の直前に筆をとった壮絶な墨蹟、雪舟の師、周文の作とされる水墨画、五山僧が水墨画の上に漢詩を寄せ書きした詩画軸、中国的な造形を示す仏像、仏画など200点を越す貴重な名品を公開いたします。間近に接することのできるこの機会にぜひご観覧ください。

テーマ講演会「京都五山の文化」 全4回 
第1回 「五山派の彫刻」
平成館 大講堂 2007年6月9日(土) 13:30〜15:00
講師:出版企画室長 浅見 龍介

第2回 「京都五山の絵画」
平成館 大講堂 2007年6月30日(土) 13:30〜15:00
講師:特別展室長 救仁郷 秀明

第3回 「室町幕府外交と京都五山」
平成館 大講堂 2007年7月14日(土) 13:30〜15:00
講師:北海道大学大学院文学研究科准教授 橋本 雄 氏

第4回 「五山僧と学芸」
平成館 大講堂 2007年7月28日(土) 13:30〜15:00
講師:情報管理室長 田良島 哲

記念講演会
「京都五山の歴史と文化」
平成館 大講堂 2007年8月4日(土) 13:30〜15:00
講師:出版企画室長 浅見 龍介

「禅の山河」
平成館 大講堂 2007年8月25日(土) 13:30〜15:00
講師:臨済宗相国寺派管長 有馬師

他の関連イベントの詳細に関しては、博物館のHPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2007年07月31日 ~ 2007年09月09日

Facebook

Reviews

donald_japantimes: (2007-08-27 at 16:08)

A rich repository of traditional Zen art
By Michael Dunn
Special to The Japan Times

Mixing easily with the political and cultural elite, and well-supported by them financially, the Gozan Zen clerics soon assumed a more secular, courtly style, living in palatial quarters and wearing silk robes, with the leisure to cultivate gentlemanly skills of social entertaining, painting and poetry ...

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fa20070823a1.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use