ジェイソン・テラオカ 「ヒーロー、悪役、そして犠牲者たち」

小山登美夫ギャラリー

poster for ジェイソン・テラオカ 「ヒーロー、悪役、そして犠牲者たち」

このイベントは終了しました。

謎めいた人物像を描くジェイソン・テラオカは、ハワイで活躍する日系4世のアーティストです。描かれる人物たちは老若男女を問わず、日常生活を共にしている隣人のような存在から、映画やコミックの中から飛び出した架空の登場人物まで、様々です。彼らの表情は一様にどこか歪み、ある時はホラー映画のように陰惨で、ある時は皮肉まじりの冷酷さを醸し、対して背景は彼らの内面を浮かび上がらせるかのように、無地で塗りつぶされています。

アルフレッド・ヒッチコック監督の映画のカメラワークが好きだと言う彼の作品には、50年代から60年代のクラシカルなサスペンス映画からの構図の影響も見られます。架空の映画のポスターやスチール写真にも思えるこれらの絵画は、日常から切り離された劇画的な表現によって、日常を過ごす私たちの深層心理に潜む孤独や不安を、より鮮やかに照らし出してみせるのです。

本展では22点の新作ペインティングと、9点の新作ドローイングを展示致します。

メディア

スケジュール

2007年11月24日 ~ 2007年12月12日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use