駒井哲郎と古茂田守介 「1957-1960 版画夢中時代」

不忍画廊

poster for 駒井哲郎と古茂田守介 「1957-1960 版画夢中時代」

このイベントは終了しました。

画家・古茂田守介(1918〜1960)は42歳の若さで亡くなる直前の3年間、駒井哲郎(1920〜1976)から教わった版画技法に夢中になり、「版画でしか表現出来ない」素晴らしい作品を生み出しました。今展は二人が出会った1957−1960にスポットを当て、50年前とは思えない"知的でモダンな"二人の希少な作品をご紹介致します。

[画像: 古茂田守介「貝と裸婦」 銅版画]

メディア

スケジュール

2007年07月18日 ~ 2007年07月28日

アーティスト

駒井哲郎古茂田守介

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use