三沢厚彦 「アニマルズ+PLUS」

平塚市美術館

poster for 三沢厚彦 「アニマルズ+PLUS」

このイベントは終了しました。

三沢厚彦(1961-)は現代彫刻の世界で今、最も注目を集める作家のひとりです。特に近年は動物をモチーフにした木彫作品を精力的に発表し、弱冠40歳で第20回平櫛田中賞を受賞するなどその実力が高く評価されています。また、美術愛好家はもとより幅広い層に熱心な支持を広げているのも三沢作品の特徴です。楠の丸太から削り出された実物大の動物たち(「ANIMALS」)は、あるときはふてぶてしく、またあるときは愛嬌たっぷりの表情をみせ、生き生きとした存在感を主張し見るものに直接迫ります。

この展覧会は、「ANIMALS」の作品群をはじめとした彫刻作品約120点、絵本と画集で好評を博したドローイング約30点、初期の珍しい作品、アトリエ再現コーナーなどにより、彫刻家・三沢厚彦の楽しく、ゆたかな作品世界を紹介するものです。

●関連事業
○作家との対談 ※申込不要、要観覧券
時間 各日14:00-15:00
場所 展示室 
※都合によりミュージアム・ホールになることがあります。
4月28日(土) 村田朋泰 (映像作家) VS 三沢厚彦
5月 5日(土) 寺田農 (俳優) VS 三沢厚彦
5月13日(日) 舟越桂 (彫刻家) VS 三沢厚彦
5月19日(土) 森山大道 (写真家) VS 三沢厚彦

メディア

スケジュール

2007年04月14日 ~ 2007年05月27日
4月30日は開館。

アーティスト

三沢厚彦

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use