「岡本太郎の変身譚(へんしんたん)」展

川崎市岡本太郎美術館

poster for 「岡本太郎の変身譚(へんしんたん)」展

このイベントは終了しました。

「変身!」と聞くとみなさんはどんなイメージを持つでしょうか。テレビや漫画の中でヒーローに変身した仮面ライダーやウルトラマンを思い浮かべる人もいるでしょう。普通、変身譚(へんしんたん)とは、「人間が動物や植物などの人間以外のものに変身する」という神話・物語や伝説のことを指しています。

岡本太郎の作品には様々な不思議な動物や人間、そして動物とも人間ともつかない怪物のような生き物も登場します。岡本太郎はまた生き物だけでなく、機械や道具もまるで生きているように描きました。岡本太郎の作品に登場するこれらのモチーフは、時にユーモラスであり、時に悲しげであり、また恐ろしそうにも見えます。そしてよく見ると、これらの動物や人間たちは岡本太郎自身にも見えてきます。

この展覧会は、「変身」という視点で、岡本太郎の作品を見ながら「岡本太郎が描き、そして作った変身譚」とはどんな物語なのかを探ろうという一つの試みです。

[画像: 「変身」(1953) 油彩、キャンバス]

メディア

スケジュール

2008年07月10日 ~ 2008年09月28日

アーティスト

岡本太郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use