アーカス・プロジェクト2008

アーカススタジオ

poster for アーカス・プロジェクト2008

このイベントは終了しました。

アーカス・プロジェクトは、茨城県主催のもと、過去13年間で22ヶ国・地域より67名のアーティストを招聘してきました。守谷市での長期滞在を通して、その場所で、その状況で、時間をかけることによってしか成立しえない様々な作品がこれまで誕生してきました。

本年度は、世界中から過去最多の350名の応募がありました。今回滞在しているアーティストたちは、アーカス・プロジェクトによる一次選考、海外キュレーター3名による二次選考を経て選出されており、いずれも優れた実績と将来性を兼ね備えたアーティストたちです。

彼らは約3ヶ月半のあいだ作品制作を行なってきました。その過程で、近隣住民や地元企業、ボランティアスタッフ等、多くの方々の参加と協力を得て、作品の強度と密度は驚くほど高いものになっています。「世界標準」であると同時に「地域密着」でもあること。アーカス・プロジェクトAIRプログラムの実りある成果をぜひとも体験して下さい。


トークイベント
12月6日(土) 15:00〜
ジョシュア・ソファー × 天野太郎(横浜美術館・主席学芸員)

12月13日(土) 14:00〜
ポーリーン・オルテテン × 笠原美智子(東京都写真美術館・事業企画課長)

12月14日(日) 14:00〜
ダニエル・サロモン × 高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター・学芸員)

メディア

スケジュール

2008年12月06日 ~ 2008年12月14日
開場時間: 11:00-18:30

オープニングパーティー 2008年12月06日18:00 から

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use