エッシャー 展

佐倉市立美術館

poster for エッシャー 展

このイベントは終了しました。

オランダが生んだ版画の鬼才M.C.エッシャー(1898-1972)。そのトロンプ・ルイユ(だまし絵)は社会的なブームを巻き起こし、現在は美術の教科書にもとりあげられています。
本展では、世界有数のコレクションとして知られる長崎のハウステンボス美術館が所蔵する版画作品114点、立体作品2点やタペストリー等2点、版木7点など144点を一堂に展示し、初期から晩年にいたるエッシャーの全貌をご紹介いたします。他に類を見ないエッシャーの迷宮世界をこの機会に是非お楽しみください。

関連イベント等詳細については、展覧会ウェブサイトをご覧下さい。

[画像: 「凹凸」 (1955)]

メディア

スケジュール

2008年08月01日 ~ 2008年09月23日
月曜日 (9月15日と22日は開館、 9月16日(火)は代休)

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use