"CAA-CONTEMPORARY ART AUCTION Augur Auction-Sale.5"

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for "CAA-CONTEMPORARY ART AUCTION Augur Auction-Sale.5"

このイベントは終了しました。

日本初、コンテンポラリーアートを専門に扱うオーガーオークションの第5弾!

国内外のコンテンポラリーアートを中心に取り扱い、日本の現代アートの活性化を目指すオーガーオークション。2006年、現役のアートディーラーによって設立されて以来、クオリティーの高い出品作品は、目の確かなコレクター達からも注目を集めてきました。

オーガーオークションでは特に日本の戦後美術を掘り下げ、1954年に吉原治良・吉田稔郎・嶋本昭三らによって結成された「GUTAI」(具体美術協会)の作品を多数取り上げるなど、独自のセレクションを実現。前回のSale.4では、同じGUTAIメンバーである白髪一雄の作品が二千万円で落札されるなど、確実にその成果を上げています。日本人作家が昨今国際的に認められ、注目を集める日本のアートシーンですが、実力以上に知名度・評価が低い戦後の現代美術作家が多いのも事実です。オーガーオークションは、こうした優れた作家に焦点を当て、日本の戦後美術のパイオニアたちが正当に評価され、かつ次世代の若手作家が育っていける市場形成を目的としています。国際的な注目度も高く、海外からのオークション参加者は全体の50%に上るほどです。

日本ではまだ馴染みの薄いビッド制(競りによる)オークションですが、8月28~31日に行うプレヴュー(下見会)では出品作品を事前に観ることができ、Bunkamura Galleryというオープンスペースでコレクターはもちろん、オークション未経験者でも十分にお楽しみいただけることでしょう。

オークション:
8月31日(日)17:00~
プレヴュー(下見会):
8月28日(木)~30日(土)10:00~19:00
8月31日(日)10:00~14:00
書面入札締切:
8月30日(土)17:00まで

メディア

スケジュール

2008年08月28日 ~ 2008年08月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use