MAMアートコース2008第3回「グローバル化する社会とアートの新しい関係」

森美術館

このイベントは終了しました。

1990年代以降のグローバル化や情報技術の発達により、アーティストや作品と観客の関係、展覧会や美術館などアートの実践の場も、より開かれた概念で捉えられるようになりました。本講演では、「関係性の美学」という概念で広く知られるニコラ・ブリオー氏が、自身の実践を通して既存の制度やアートの概念などに向けた批判的な視点を語ります。

日英手話同時通訳付
定員: 250名(要予約)

メディア

スケジュール

2008年09月24日 19:00~21:00

アーティスト

ニコラ・ブリオー

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use