poster for ERIC 「中国好運」

このイベントは終了しました。

写真家である作者にとって、カメラは世界認識のための武器であり、撮影はその実戦使用にあたる。その強力な武器が作者の「食わず嫌い」を支えていた偏見の自意識をものの見事に粉砕した。カメラによって、作者は中国に直面したのだ。
旅の間、移動のとき作者は、ふと自分が遠い将来還り着くべき故郷を探しているのではないかと感じられてくることがある。その究極の故郷のイメージは、かすかで、ほとんど抽象的だが、作者の心の最も奥処に確かに潜んでいる。
中国はとてつもなく広大だ。
作者の旅はまだまだ続く。十億を軽く越える人々との新しく、そして懐かしい邂逅を繰り返しながら。
グッド・ラック・チャイナ、グッド・ラック・チャイナ
カラー100点。

メディア

スケジュール

2008年11月12日 ~ 2008年11月25日

アーティスト

ERIC

Facebook

Reviews

henacyoko: (2008-11-20 at 23:11)

リアルな現在の中国の姿を見た、という感じを受けました。
http://henacyoko-art.at.webry.info/200811/article_14.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2020) - About - Contact - Privacy - Terms of Use