特集陳列 「那智山出土仏教遺物」

東京国立博物館

このイベントは終了しました。

熊野三山の一つ和歌山県東牟婁郡那智勝浦町に所在する那智山は、とくに一滝とも呼ばれる那智滝が、神体として古くから人々の篤い信仰の対象となってきました。それを裏づけるように那智滝参道からは、経筒、仏像、仏具、鏡像など夥しい仏教に関係する遺物が発見されました。遺物の量、種類の多さからわが国を代表する山岳仏教遺跡に上げられる那智山を当館収蔵品によって紹介します。

メディア

スケジュール

2008年07月29日 ~ 2008年11月16日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use