公開制作42 開発好明 「ファニー・チャー」

府中市美術館

poster for 公開制作42 開発好明 「ファニー・チャー」

このイベントは終了しました。

開発好明(かいはつよしあき)は、身近な素材を使って、ユニークな発想で、あっとおどろくような空間を生みだします。発泡スチロールでできた屋台や茶室、ホコリを床や机の上に敷き詰めた空間、買い物でもらった領収証による日記など、ふだん人々が顧みずに捨ててしまうようなもので、ユーモアとアイロニーのある作品をつくります。
今回は、funny-ture(ファニー・チャー)という作家の新しいプロジェクトです。「家具」を意味する英単語のfurniture(ファニチャー)に似ていますが、「おかしい」という意味のfunny(ファニー)とfurniture(ファニチャー)をあわせた新しい言葉です。ダンボールなど使わなくなったものを組み合わせ、その上からビニールでラッピングして、即席でゆかいな家具をつくります。ありふれた材料とだれでもできる方法で、楽しく交流できる空間を生みだします。

-公開制作スケジュール
5月28日(水曜日)、5月31日(土曜日)から6月29日(日曜日)までの毎土曜日と日曜日 12:00から17:00まで

-アーティストトーク
「開発好明が行く」
7月12日(土曜日)14:00より講座室にて、無料、予約不要

[画像:「発泡苑 in Winterthur」(2007)(スイス・ヴィンタートゥーア)]

メディア

スケジュール

2008年05月17日 ~ 2008年08月24日
休館日:月曜日(7月21日は開館)、6月30日(月曜日)から7月4日(金曜日)、7月22日(火曜日)

アーティスト

開発好明

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use