「冒険王・横尾忠則」展

世田谷美術館

poster for 「冒険王・横尾忠則」展

このイベントは終了しました。

「冒険王」。アート界を走り続ける横尾忠則(1936年〜)に、これ以上ふさわしい称号はないだろう。1960〜70年代の鮮烈なグラフィック・デザイン、1980年代の“画家宣言”、昨今は“隠居宣言”のかたわら小説家デビューと、話題多きこの作家については今まで無数の展覧会が開かれてきた。だが意外にも、彼の「冒険」に正面から切り込んだものはない。「冒険王・横尾忠則」は、初公開の60年代グラフィック原画から、冒険的物語がテーマの最新作まで、およそ700点が全館に展開する“血沸き肉躍る”一大絵巻なのである。

関連企画:
-4月26日(土)
オープニング・イヴェント:野外ライヴ「パスカルズより、冒険王へ」
-4月27日(日)
「冒険王との対話」その1 横尾忠則×酒井忠康
-5月4日(日)
「冒険王との対話」その2 横尾忠則×荒俣宏
-6月1日(日)
「冒険王との対話」その3 横尾忠則×中条省平
*詳細についてはサイトをご覧下さい。

[画像: 「ジュール・ヴェルヌの海」(2006) キャンバスにアクリル 227.3 x 181.3cm]

メディア

スケジュール

2008年04月19日 ~ 2008年06月15日

アーティスト

横尾忠則

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use