「薔薇空間」展

Bunkamura ザ・ミュージアム

poster for 「薔薇空間」展

このイベントは終了しました。

本展は、フランス革命の動乱期にマリー・アントワネットやナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕えた宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ(1759- 1840年)の生誕250年を翌年に控え開催されるものです。ルドゥーテの大著『バラ図譜』のフォリオ判全169作品を中心に、バラの研究家ウィルモットの著作『バラ属』に収められたアルフレッド・パーソンズ(1847-1920年)のリトグラフや、日本のボタニカル・アートの草分け的存在である二口善雄(1900-1997年)のバラの水彩画、現代の写真家齋門富士男の最新作など、バラに魅せられた人々の作品も併せて紹介。さらに、会場では、パフューマリー・ケミスト蓬田勝之氏の協力により薔薇の「香り」の演出も加え、本物のバラ園とはまた別の魅力を持つ華麗なる「薔薇空間」を出現させます。

メディア

スケジュール

2008年05月17日 ~ 2008年06月15日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use