野口都 展

Azabu Art Salon Tokyo

poster for 野口都 展

このイベントは終了しました。

野口都は、繊維素材の持つ独特な感触、発色、形態などに惹かれて東京藝術大学で染織を学びました。伝統的な友禅染めの技法に、絵画的な要素を取り入れて新たな染物の世界を切り拓いています。我々を無意識に支配している目に見えない力や、日常生活で押し殺している私的な感情や思いをその装飾的な図柄に織まぜ、人間の内なる根源的な声を表出することにあります。卒業展覧会では、高さ2m46cmの大型の作品を展示して、他を圧倒する存在感を見せつけました。舞台美術や、挿絵、デザインなど多岐にわたる表現活動を続けている野口都の新しい作品が10月末に発表されます。

[画像: 「真装・偽葬」 絹・染料/ 友禅染め 246.0x126.0cm]

メディア

スケジュール

2008年10月24日 ~ 2008年11月02日
開催時間: 11:30-18:30

アーティスト

野口都

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use