「ヤン・シュヴァンクマイエルの世界」展

The Artcomplex Center of Tokyo

poster for 「ヤン・シュヴァンクマイエルの世界」展

このイベントは終了しました。

ヤン・シュヴァンクマイエルは、チェコスロバキア・プラハ出身の芸術家であり、アニメーション作家・映像作家、そして映画監督です。プラハの工芸高等学校卒業し、チェコ国立芸術アカデミー演劇学部人形劇科に入学、その後エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァーと結婚。1964年には、クラートキー・フィルム・プラハで最初の映画作品『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』を発表、以後数多くの短篇映画作品や、『アリス』『ファウスト』などの長篇作品を製作しています。近年では、2005年に長篇作品『ルナシー』を発表しました。

今回のACTでの展示会では、シュヴァンクマイエルが現在制作中で、まだ公の場で発表されていない最新作のex-libris(蔵書票)原画の展示と、それをもとに制作されたリトグラフの受注販売を行います。また展示会に合わせ、書籍やポスター・ポストカード等の商品販売も行います。

新作の ex-libris(蔵書票)は、今回の展示の為に制作されたものです。この機会に、新作および今までの作品を通して、シュヴァンクマイエルの世界観を存分にお楽しみください。

メディア

スケジュール

2008年09月02日 ~ 2008年09月28日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use