「マティアス・シャーラー + ステファン・ディーン + 屋代敏博」展

トーキョーワンダーサイト・渋谷

poster for 「マティアス・シャーラー + ステファン・ディーン + 屋代敏博」展

このイベントは終了しました。

トーキョーワンダーサイト渋谷では、TWS青山: クリエーター・イン・レジデンス成果発表展覧会として、マティアス・シャーラーとステファン・ディーンの個展を開催します。彼らは、レジデンスのプログラムの1つとして、国際的に第一線で活躍している方々より推薦を受けた才能あるアーティストを招聘する国際推薦人制度によって選出され来日しました。美術や建築を専門としたキュレーター・評論家であるジェルマーノ・チェラントの推薦により選ばれたマティアス・シャーラーは、バチカン市国、ローマ教皇庁のオフィスを撮影した写真を展示します。また、世界的アーティスト、ヴィック・ムニーズ推薦のステファン・ディーンは、築地市場と渋谷の交差点を取材し再構築した作品を滞在期間中に制作し発表します。さらに、同時開催の実力派の若手を紹介するシリーズ展TEAMでは、屋代敏博を紹介します。屋代も同じくTWS青山にて滞在制作を行い、本展では滞在中に制作した「回転回LIVE!」の美術館シリーズや、東京の街で撮影を行った新作「Time traveler」を発表します。

-オープニングレセプション
日時: 4月12日(土) 18:00~20:00
入場料:無料(予約不要)

-ギャラリートーク
本展覧会出品アーティスト(マティアス・シャーラー、ステファン・ディーン、屋代敏博)による作品解説(通訳付)を行います。
日時: 4月13日(日) 16:00~17:00
入場料: 無料(予約不要)

[画像: マティアス・シャーラー 「Purple Desks シリーズ: Vatican Secret Archives」 (2004-2007) 写真]

メディア

スケジュール

2008年04月12日 ~ 2008年06月15日
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日、5月6日(祝・火)は開館、翌7日(水)は休館) 5月10日(土)〜17日(土)は休館の場合あり。

Facebook

Reviews

Rachel Carvosso tablog review

Through the Trifocal Lens

This month Tokyo Wonder Site's space in Shibuya gives you three artists for the price of one, or more accurately two shows for the price of none.

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use