「Hondaインターフェイスデザイン」展

松屋銀座 デザインギャラリー

poster for 「Hondaインターフェイスデザイン」展

このイベントは終了しました。

Honda Designは、「瞬間認知」・「直感動作」という考え方で、人とクルマのインターフェイス空間としてクルマのインテリアデザインを提案してきました。

今回の展示では、クルマの移動状態や環境変化をドライバーに”最小の時間で正確な移動情報”として伝える「瞬間認知」の象徴として、メーターに視点をあてています。

「瞬間認知」とは、Honda Designにとって「クルマを運転することの楽しさ」につながる大切なポリシー。今回は、視覚だけでなく、新たに感覚的な領域に進化しようとしている12機の実物のメーターを展示。Honda Designインターフェイスデザインも魅力をご紹介させていただけばと考えています。

メディア

スケジュール

2008年01月23日 ~ 2008年02月18日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use