水谷智美 「せっき展」

馬喰町 ART + EAT

poster for 水谷智美 「せっき展」

このイベントは終了しました。

釉薬をかけずに高温で焼成した器のことを「焼締(やきしめ)」といいますが、やきものの分類では、陶器や磁器と区別して「せっ器」と呼びます。炎の中で土肌にさまざまな変化が生じ、それが深い味わいとなります。

水谷智美さんは、窯から取り出したときにすでに古物のような風合を持つ、独特のせっ器をつくっています。

太古の昔から延々と続けられてきた人の暮らし。人と道具の間に刻み込まれたその営みの記憶をもう一度形にしたい。そして、それをわたしたちの今の暮らしの中に返したい。

そんなことを思いながら作陶する智美さんの器には、わたしたちの身体の中に眠っている遠い記憶のようなものに呼びかける不思議な力が宿っています。

メディア

スケジュール

2008年12月20日 ~ 2009年01月10日
12月26日(金)~1月4日(日)休廊

アーティスト

水谷智美

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use