「湧きあがるイメージ」展

岡本太郎記念館

poster for 「湧きあがるイメージ」展

このイベントは終了しました。

最初に「こういうもの」を表現したいという衝動がある。次にそれを具体化したいという情熱がおこる。自分のうちにあるものを早く外に投げ出してしまいたいから急ぎデッサンをはじめる。

それが岡本太郎の創作プロセスでした。

彼は、湧きあがってきたイメージを自らの手が正確にとらえるまで、エスキースを繰り返しました。それがイメージ通りであるかを何度も自分自身に問いかける。岡本太郎は決してその場の思いつきで作品をつくっていたわけではないのです。

「こういうもの」を描きたい。太郎が残した膨大なエスキースには、彼の肉体に宿ったその衝動が生々しい痕跡として刻まれています。

本展は、下絵・デッサン・スケッチなどのさまざまなエスキースを一望することで、岡本太郎の創作プロセスの一端を体感しようとするものです。完成作品とは違うアウラを発する「もうひとつの太郎」をどうぞお楽しみください。

[画像: 「海辺の太陽」 1980年]

メディア

スケジュール

2009年07月01日 ~ 2009年10月25日

アーティスト

岡本太郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use