海老原優 + 平嶺林太郎 「hybrid」

アートセンター・オンゴーイング

poster for 海老原優 + 平嶺林太郎 「hybrid」

このイベントは終了しました。

海老原優と平嶺林太郎は、共に1983年生まれの若手映像作家です。平嶺は東京造形大学を卒業後、様々な展覧会で作品を発表。その傍らでは2004年から毎年、自らが代表を務める「KOSHIKI ART PROJECT」を開催し、企画者としてもめざましい活動を展開しています。平嶺の作品は家紋や血族の象徴であるエンブレムをモチーフに、ハムスター・マッチョ・飛行機といった物質的に関係を持たないモノたちを組み合わせ、新感覚の世界観を作り出します。

一方の海老原は東京芸術大学美術学部絵画科を卒業し、在学中から多数の展覧会やアートイベントで作品を発表してきました。自分と他人の記憶のズレ・相互作用をテーマに、細い線と淡い色の手書きアニメーションを素材としたインスタレーション作品を制作しています。共に今後の活躍がますます期待される若い映像作家二人の展覧会『hybrid』をぜひ遠くの方々にご覧頂ければと思います。

ゲストトーク等詳細については、HPをご覧下さい。

メディア

スケジュール

2009年11月26日 ~ 2009年12月06日

オープニングパーティー 2009年11月28日18:00 から

アーティスト

海老原優平嶺林太郎

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use