poster for 若林奮 展

このイベントは終了しました。

若林奮氏(1936-2003)は東京都町田市に生まれました。1959年東京芸術大学美術学部彫刻科を卒業、主に鉄を素材とした彫刻を制作しました。1970年代以降、国立県立美術館で若林氏の大規模な個展が開催され、1986年にはヴェネツィア・ビエンナーレに出展される等、日本を代表する彫刻科として高く評価されています。

彫刻家として知られる若林氏ですが、ドローイング、版画も数多く制作しました。本展では、若林氏を中心に5人の作家による版画39点を展示致します。出展作品には、若林氏の作品にしばしば現れる「犬」も登場致します。

メディア

スケジュール

2009年06月27日 ~ 2009年08月30日

Facebook

Reviews

mokooo: (2009-08-28)

【若林奮 展】TOKYO ART MUSEUM
若林奮のごてごてっとした、ざらざらーっとした立体作品をたくさん見れると
イメージして行ったので・・・
http://print.pepper.jp/blog/2009/08/post-92.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use