中谷芙二子 + doubleNegatives Architecture 「MU : Mercurial Unfolding 偶成と展開」

アンスティチュ・フランセ東京

poster for 中谷芙二子 + doubleNegatives Architecture 「MU : Mercurial Unfolding 偶成と展開」

このイベントは終了しました。

中谷芙二子は東京在住の現代アーティストを代表するひとりです。1966年NYと 1970年大阪万博にて、芸術と技術の実験グループ E.A.T.(Experiments in Art and Technology )に参加。その後、1976年のシドニー・ビエンナーレ、1990年 のロカルノ国際ビデオフェスティヴァル、1992年の吉田五十八賞特別賞など、数 多くの賞を受賞。霧のインスタレーションを制作しながら、霧のパフォーマン ス、舞台装置、霧環境の公園デザインなどを手がけてきました。また近年は国内 外にて舞踊家、建築家、ミュージシャンと霧のコラボレーションを頻繁に行って います。

「MU : Mercurial Unfolding 偶成と展開」は、新たな<建築>を探求する doubleNegatives Architecture(dNA)とのコラボレーションによる屋外インスタレーションです。dNAの開発したシステムによって多彩な雲が随時視覚化され、都市の中に霧が出現します。また独自のプログラムを用いて構築する不可視の建築が、不定形の霧に形を与え、限定された空間に霧を閉じ込めます。こうして具現化される霧の自律的なインスタレーションは、東京日仏学院の庭におい て、ミクロな気象の実験モデルとして機能します。

メディア

スケジュール

2009年09月24日 ~ 2009年10月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use