井藤昌志 展

馬喰町 ART + EAT

poster for 井藤昌志 展

このイベントは終了しました。

彫刻としての家具、あるいは家具としての彫刻という新境地を拓いてきた木工作家、井藤昌志が、さらに自らのものづくりの根源に降りて、素材である古材と向き合った新作個展です。

近代技術は、ときとして人がつくった「もの」が放つ強烈な輝きを奪ったと言われて久しくなり、「手しごと」の価値が見直されています。しかし、井藤は、自らの中に蓄積されて行く知識や技術そのものが、ものをつくる行為から何か大切なものを奪っていくことに気づきました。長い間その問題と取り組んできた作家は、やがて「作ろうとしないこと」という一つの啓示を受けます。無心で古材と向き合い、必要なミニマムの工作を施して、素材とフォルムの美を追求した作家の真摯な姿を、一人でも多くの方にご覧いただきたいと思っております。

メディア

スケジュール

2009年09月15日 ~ 2009年10月03日

アーティスト

井藤昌志

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use