ヤン・ファーブル 「寛容のオルギア」

埼玉県立近代美術館

poster for ヤン・ファーブル 「寛容のオルギア」

このイベントは終了しました。

鬼才ファーブルの新境地。2008年にはパリのルーヴル美術館で大々的に個展が開催され、世界的にますます注目を集めるファーブル。最新の舞台では、モンティパイソンに倣い9人のダンサー・俳優・アーティストと共に、笑いを交えながら現代の消費社会を諷刺する新しい境地に挑みます。7月にはアヴィニョン・フェスティバルへの招聘が予定されている作品です。

本公演はさいたまのみの上演です。この機会、お見逃しなく!

2009年6月26日(金) 19:30

27日(土) 19:30

28日(日) 16:00 

[画像: Frederik Heyman]

メディア

スケジュール

2009年06月26日 ~ 2009年06月28日

アーティスト

ヤン・ファーブル

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use