Jules Julien 「CADAVRES EXQUIS -優美な屍骸-」

DIESEL DENIM GALLERY AOYAMA

poster for Jules Julien 「CADAVRES EXQUIS -優美な屍骸-」

このイベントは終了しました。

無数の人たちが無秩序に広がった四方八方の通りを歩き続けている街、東京。それはまるで、永遠に進化し続けるカタログや多目的なノートに、決して消えることのないシルエットが書き込まれているかのようだ。Jules Julienはファッション雑誌の中のモデルの写真を一旦ばらばらのパーツに解体し、そしてそれを彼なりの視点で全く違った姿や形へと変化させて作品にしていく。そこでは、人と洋服をつなぐ体のパーツを通して、人間の内面と外見、個人と集合体の一部、不断に変容し続けるファッションムーブメントとはかない人生、これらの間に存在する「つなぎめ」、つまり個性とは何かを探究している。

今回の展覧会では、いろいろなファッションをミックスさせることによって確立された1つのスタイルがテーマ。それは、Julienが見る「今日の東京」を表現しているのである。

キュレーター: Kimiko Mitani Woo/ MW Company

メディア

スケジュール

2009年05月23日 ~ 2009年08月02日

アーティスト

Jules Julien

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use