「新収蔵品展」

平塚市美術館

poster for 「新収蔵品展」

このイベントは終了しました。

平塚市美術館では開館以来「湘南の美術・光」をテーマに、近現代の洋画・日本画・彫刻の作品を中心に収集をおこなってきました。2008年度も多くの素晴らしい作品の寄贈・寄託を受けることができ、本展では、それらの作品および今回が当館での初展示となる作品およそ30点を紹介します。

日本画では、開催した展覧会をきっかけにした速水御舟、伊藤彬。そして、上田臥牛、松尾敏男、近藤浩一路などの作家たち。洋画では、平野杏子の版画と油彩画。本荘赳の油彩画と水墨表現。さらには竹工芸の馬場松堂、藤塚松星です。

昨年1年間に寄贈・寄託をうけた洋画、日本画、工芸などの作品は、それぞれのジャンルの伝統をふまえながら、新しい表現を模索する作家たちの作品です。平塚市美術館の新たな収蔵・寄託作品をどうぞお楽しみください。

[画像: 速水御舟 「椿」当館寄託]

メディア

スケジュール

2009年04月11日 ~ 2009年05月24日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2018) - About - Contact - Privacy - Terms of Use