「NFC所蔵外国映画選集 アメリカ映画史研究」上映

東京国立近代美術館フィルムセンター

このイベントは終了しました。

フィルムセンターではジョージ・イーストマン・ハウス国際写真映画博物館(ロチェスター)の協力のもと、平成14年度から15年度にかけてワーナー・ブラザースからアメリカ映画の16mmプリント・コレクションを入手し、収蔵するに至りました。同コレクションは、1920年代後半のトーキー初期から戦前期までを中心とするワーナー作品と同社が管理するMGM等の作品で構成されており、なかには日本未公開作品や再公開の機会に恵まれなかったタイトルも多く含まれています。

上記のコレクションを紹介するシリーズ企画「アメリカ映画史研究」の2回目となる本プログラムでは、グレタ・ガルボ主演のメロドラマ『マタ・ハリ』やジョニー・ワイズミューラーを一躍スターダムに押し上げた『類猿人ターザン』、スクリューボール・コメディの佳作『結婚クーデター』、迫力ある自然描写が印象的な文芸大作『大地』など、多彩なスター、ジャンルからなる9本をラインナップして上映を行います。音声導入に伴う新たな表現の模索から古典的な様式の確立へ向かいつつあった1930年代アメリカ映画の豊かな遺産に触れていただければ幸いです。

*本企画の上映作品はすべて16mmプリント・英語版で、日本語字幕無しでの上映となります。各作品のあらすじと解説を記したハンドアウトを上映当日、会場で配布します。

メディア

スケジュール

2009年02月20日 ~ 2009年03月08日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use