第11回亀倉雄策賞受賞記念 植原亮輔展

クリエイションギャラリーG8

poster for 第11回亀倉雄策賞受賞記念 植原亮輔展

このイベントは終了しました。

1997年に急逝したグラフィックデザイナー亀倉雄策の生前の業績をたたえ、グラフィックデザイン界の発展に寄与することを目的として、1999年、亀倉雄策賞が設立されました。この賞の運営と選考は社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が行い、毎年、年鑑『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、最も優れた作品に対して贈られます。

第11回となる今回は、植原亮輔氏「ファッションブランド『THEATRE PRODUCTS』のグラフィックツール」に決定しました。

植原氏は、DRAFT/D-BROSに所属し、フラワーベース「Hope forever blossoming」、架空のホテルから生まれるプロダクト「ホテルバタフライ」などの商品企画・デザインを手がけるほか、「パナソニック電工」「ウンナナクール・LuncH」などのグラフィックを担当するなど、幅広く活躍しています。

植原氏がアートディレクションを手がけた「THEATRE PRODUCTS」は、2001年に設立された、「劇場」をコンセプトとするファッションブランドです。植原氏は、新たな試みを続ける同ファッションブランドをインパクトあるグラフィックで表現し、グラフィックデザインが社会の中で機能することの重要さを印象づけたとして評価を受け、今回の受賞となりました。この受賞を記念して個展を開催いたします。

第209回クリエイティブサロン
3月13日(金)19:10-20:40
入場無料 要予約 
TEL:03-3575-6918 
※2月16日(月)11:00より予約受付いたします。
ゲスト:植原亮輔、金森香(シアタープロダクツ)、阿部海太郎(シアタームジカ)

メディア

スケジュール

2009年03月02日 ~ 2009年03月27日

オープニングパーティー 2009年03月02日19:00 から
展覧会場のあるリクルートGINZA8ビルの1Fロビー(ギャラリー隣)にて行います。

アーティスト

植原亮輔

Facebook

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2016) - About - Contact - Privacy - Terms of Use