Curiosity 「Light-Light」

エスパス ルイ・ヴィトン東京

poster for Curiosity 「Light-Light」

このイベントは終了しました。

Curiosityの「Light-Light」インスタレーションは、昨年ミラノで開催されたTokyo Wonder展にて発表され、大成功を収めました。80もの電球が空間を浮遊する幻想的な本作品は、ミラノサロンで展示されたインスタレーションの中で最も優れた作品と、多くの人々から高い評価を得ました。そして遂に、本作品が東京に登場します。「甘い」パフォーマンスと「light food(光のフード)」も、東京展のみに登場!

メディア

スケジュール

2009年03月25日 ~ 2009年04月05日

アーティスト

Curiosity

Facebook

Reviews

keita0409: (2009-03-26)

無料だし近くに来た時は寄ってみれば?
幻想的とクールの中間。
静寂とノイズの中間。

pbyjp: (2009-03-31)

Great installation. Dark space with 70 little polystyrene balls dancing in rhythm. You can watch from the sideline or dance among them. Don't miss the trembling shadows on the ceiling. A side installation offers you to play with, and eat the magic. More of this please!!

takatokyo: (2009-04-03)

shumai: (2009-04-03)

光と音のインスタレーション。浮遊感と点滅の幻想感がよかったです。カウンターのほうの浮遊物は最中なので食べられます。いただきました!
光と音の川瀬浩介に似ていると感じました。
ルイヴィトンの7Fなので混んでました。お名刺も頂戴されました。

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use