第62回広告電通賞展

アド・ミュージアム東京

poster for 第62回広告電通賞展

このイベントは終了しました。

戦後間もない昭和22年に創設された「広告電通賞」は、優れた広告活動を行った広告主を顕彰する、我が国でもっとも歴史ある総合広告賞です。企業にとって広告は、科学的な知見に基づいた経営戦略の重要な柱の一つであると共に、消費者とのコミュニケーション活動の基軸として、その存在はますます欠くことのできないものとなっています。 時代の大きな転換期を迎え、企業と広告を取り巻く環境も日々変化している今、あらためて、広告の真価が問われています。 今年も栄えある広告電通賞に輝いた、活力に溢れる広告作品の数々をご覧ください。

メディア

スケジュール

2009年07月07日 ~ 2009年07月25日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use