Chim↑Pom 「広島!!」

ナディッフ アパート

poster for Chim↑Pom 「広島!!」

このイベントは終了しました。

昨年10月、Chim↑Pomは、映像作品の撮影素材として、広島市上空に飛行機雲で「ピカッ」という文字を書きました。その行為は、新聞などのメディア、行政、美術館などを巻き込み、Chim↑Pomが被爆者団体を前に謝罪会見を開くまでの「騒動」に発展しました。11月から展示予定だった「ヒロシマの空をピカッとさせる」および「リアル千羽鶴」は、展覧会の「自粛」というかたちで長らく発表を控えていました。3月に原宿で3日間のみの展示とイベントを行いましたが、まだまだご覧いただけていない方も多いと思われます。

2009年6月、ナディッフ・ギャラリーにおいて、7日間限定でその全容を改めて公開致します。また、この春には書籍『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』が刊行されました。これをふまえ、叱られながら前に進む彼らの軌跡、広島のこと、人との交流、終わることのない彼らなりのアート=アクトについて、トークイベントを行います。どうぞお見逃しなく。

トークイベント:
Chim↑Pom × 山下裕二(美術史家) × 阿部謙一(編集者)
2009年6月14日(日) 16:00 -

[画像: Kenji Morita]

メディア

スケジュール

2009年06月12日 ~ 2009年06月18日

オープニングパーティー 2009年06月12日19:00 から 21:00 まで

アーティスト

Chim↑Pom

Facebook

Reviews

Sophie Knight tablog review

Guerrillas in the Midst

‘Subversive’ art collective Chim↑Pom made headlines nationwide last year due to a certain sky-drawing in Hiroshima. What was all the fuss about?

jinno: (2009-06-16)

現代アートが好きな方、一度は見たほうが良いのかも、ね。http://ameblo.jp/jinjin0116/entry-10281635582.html

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2017) - About - Contact - Privacy - Terms of Use