poster for Clio Awards 2008

このイベントは終了しました。

本展では、2008年のCLIOフェスティバルにおいて、11部門(コンテント&コンタクト/デザイン/プリント/プリント・ダイレクトメール/学生/ イノベイティブ/インタラクティブ/インテグレイティッド/ビルボード/ポスター/ テレビ・シネマ・デジタル )で、グランドクリオ、ゴールド、シルバーの各賞を受賞した143点を展示いたします。今年は、デザイン、インタラクティブの両部門で、日本の作品が8点受賞し大きな話題になりました。また、目覚しい発展を続けるインタラクティブや言語を超えたデザイン分野で、日本の作品が高い評価を得たことも注目に値します。

世界有数の米国の広告賞であるクリオ賞は、1959年、当時の米国のクリエーティブ革命の主導者たちによって、『米国の広告界を鼓舞し、同時に広告の質の向上をはかる』ために創設され、2009年に第50回を迎えます。クリオという名称は、ギリシャ神話のミューズ(九美神)の一人で、歴史を司る女神に因んで命名されたといわれています。

メディア

スケジュール

2008年12月16日 ~ 2009年01月31日

Facebook

Reviews

All content on this site is © their respective owner(s).
Tokyo Art Beat (2004 - 2019) - About - Contact - Privacy - Terms of Use